仙台BIRDLAND 「いつまでそこで、何やってんだよぉ」

sendai BIRDLAND staff's blog

いつも皆様の温かいご支援、ご協力感謝しています。ご協力頂いた募金、物資をお届けしました事をまとめてご報告させて頂きます。

◆2014 10/6 募金額¥12.897で買えるだけ赤ちゃん用紙おむつとお預かりしました子ども服、生活必需品等支援物資をお渡ししました。
20141006.jpg

◆2015 1/16 募金額¥11.448でお預かりしました子供服と募金額全額お渡ししました。

◆2015 4/8 募金額¥90.048で文房具約¥50000相当、赤ちゃん用紙おむつを¥38000相当とお預かりしました文房具支援物資と募金残額全額をお渡ししてきました。
20150408.jpg

昨日お渡して来ましたがとても感謝された事をご報告致します。ご協力ご支援ありがとうございました。色々と現状をお聞きしました。3年も経つと色んなボランティア団体が撤退して行き、時間が経つにつれて減る筈だと思っていたセンターの登録家庭数が逆に増えてるそうです。それはまだまだ大変な母子家庭や未だ立ち直ずいる人達がいると言う事のようです。そして復興住宅完成率も県内で17%。全然出来てなくて仮設住宅仮住まいが殆どで後2年で全ての被災者の方にストレスのない住まいが提供出来るのか?それに伴い家賃も用意出来ない家庭も出て来てそれこそ貧困格差が露わになるのでないか。年々経費もかさみセンター維持出来るんだろうかと心配もされていました。

微力ではありますがこれからも支援続けて行こうと思っています。何か特別必要な物があればご連絡頂けるような体制をとっていますし、バードランドバーカウンターにある「災害子ども支援センター」宛の募金箱も引き続き置いています。お気持ちありましたら、これからもご協力ヨロシクお願い致します。

BIRDLAND 遠藤龍司
スポンサーサイト