仙台BIRDLAND 「いつまでそこで、何やってんだよぉ」

sendai BIRDLAND staff's blog

20130608
まさに衝撃的な1st ALBUMを完成させたPLAY DEAD SEASON、そしてこちらも新譜リリースの札幌のwasと揃って久々の来仙!!
荒々しいドライビンなロッキンハードコアサウンドのPLAY DEAD SEASON、攻撃的ジャンク~ポストハードコアサウンドは引き継ぎつつライブでの激テンションは期待を裏切らないはず!
wasはNO資料で調べられませんでした。スイマセンm(_ _)m
CONTRAIRE主催のもとに集った在仙勢の顔ぶれも各方面で仙台を代表するバンド達が集結!!
素晴らしいリリースパーティーになること間違いなし☆
THE LAST CHORD
「何事にも起承転結があると、どことなくすっきりとした気分になれる」ことが自分の中で多くあったことから、「同じようにLIVEの最後は絶対に気持ちいい音楽が鳴っていて欲しい」という若干意味不明な意味合いが込められている。

56723212
PLAY DEAD SEASON/JUNK HEAD
HELLO-0012(SAY HELLO TO NEVER RECORDINGS)/11SONGS/¥1890(TAX IN)
・プロデューサー ex-SPIRAL CHORD / 200MPH herAx
・アートワーク ex-200MPH HYS
・レコーディングエンジニア ex-PASTIME 大澤康祐
・マスタリング ATTICstudio/CLEAVE 山中大平
・MV ex-BANDWAGON 池田啓介


6/08 (Sat)CONTRAIRE Presents
THE LAST CHORD Vol.14
PLAY DEAD SEASON"JUNKHEAD",was"SCRAP AND BUILD"RELEASE PARTY

PLAY DEAD SEASON (東京)
was (札幌)
MAKE MENTION OF SIGHT
JUALALAI
TASMANIANDEVIL NEVER DIE
CONTRAIRE

Op/18:00 St/18:30
前売¥2,000/当日¥2,500 (1Drink付)







スポンサーサイト