仙台BIRDLAND 「いつまでそこで、何やってんだよぉ」

sendai BIRDLAND staff's blog

前にもご紹介した通りほぼ僕個人でやっている状態ですがバードランドは微力ながら自分の家の近所にある災害子ども支援センターへの支援を引き続き行っています。明日で東日本大震災から6年が経とうとしていますがまだまだ状況が変わらない方々がいます。新入学、新学期と来月から始まる訳ですが足らない物などあるならと言う事で去年同様新学期に向け足らない物資をセンター問合せ、細かにリストアップしてもらいました。新学期始まる前までにバードランドバーカウンターに設置してある募金箱の募金と自分も少しプラスαで色々必要な物を買い揃え届けたいと思います。

普段何も出来ていない自分、震災当時自分は最小限の被害で済ましたが自分の周りでも大変は被害にあった方々は多数いらっしゃいました。その当時バードランドに全国から色々支援頂き皆様に助けて頂きました。当時バードランドに出演して頂いているバンドマンのネットワークで主に沿岸部の知り合いで困ってる方がいたらそこに必要な物をお届けしていました。支援をしてると募集募ればイベントを開催して募金をしてくれる地方のバンドの方々がいたり、わざわざ足りない物資を遠くから届けに来てくれたバンドの方々がいました。自分そのご恩を忘れず恩返しも含め毎年これだけは必ずさせて頂いています。

それで皆様にご協力をお願いしたいのですが下記の災害子ども支援センターから支援を受けている子供達の新学期で必要な物を今月一杯まで募集したいと思います。これ去年も書きましたが自分も子供の頃最低限も揃えられない極貧で「なんで自分だけ…」と凄く惨めな思いをしたの覚えてます。子供達にはそんな同じ思いして欲しくないと思っています。お気持ちのある方いましたらご協力頂きたいと思います。遠くの方は用意出来る物資バードランドに送って頂いてもらって構いません。募金箱もそのまま設置しておきますので皆様のご協力ヨロシクお願します。それと自分の募集は振り込み等の現金は受付ませんので予めご承知下さい。ですがセンターでも直接募金を募っておりましたので時間もないしでも…という方いましたら一番下に振り込み先記載しましたので見て頂ければと思います。

必要物資

・お弁当箱
・リュックサック
・コップ(うがい用)水筒
・ハンカチ
・絵本バック以外の袋(お弁当を入れるもの、コップを入れるもの)
・シャーペン
・消しゴム
・マスキングテープ
・付箋
・多色ホルダーボールペン(ゲルインキボールペン)
・ふでいれ

これはいつでも足らないと言う事で
・紙オムツパンツ Mサイズ(パンパース、グーン以外で)

上記とは別にお願い出来ればとの募集物資です↓
「センターが毎年主催している5月5日に「泉こどもの日フェスティバル」を行っており、ここで子ども達の遊び場をつくって東日本大震災の募金を行っております。もし可能であればそこで使用する、ミニカープラレール電車等のおもちゃを頂けると助かります。わがままをいってすみません。」
と担当様からご連絡頂きましたので合わせてこちらもご協力頂ければと思います。



災害子ども支援センターとは前に詳しく記事にしましたが( http://birdlandstudio.blog72.fc2.com/blog-entry-810.html ご確認下さい)震災の影響で困難を抱えた子育て世帯を対象に物資の支援をされているそうです。例えば、ほんの一例ですが、身内が少なく震災前に離婚を考えていて、子どもと住所を移してまだ荷物を前の家から運ぶ前に津波でそこを全部流されてしまい、被災した家から住所を移してしまったので行政の支援が全然受けられないという方など、ここに50世帯程、大体は母子家庭の方々登録しているようです。支援先はこのような所なのでお気持ちご協力頂ければと思います。

下記に直接届けてもらっても構いませんのでヨロシクお願い致します。

災害子ども支援センター 

〒983-0836 宮城県仙台市宮城野区幸町4丁目7-2 
TEL 022-292-5290
ホームページ http://saigai-kodomo.org/info/


SENDAI BIRDLAND
〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-1-3 RAYMY BLDG.1F
Tel:022-223-7926

そして募金振り込み先です↓

名称はいずれも
「災害子ども支援ネットワークみやぎ」
1.郵便振替口座 02240-3-125954   
2.ゆうちょ銀行 店名229 店番229 当座 0125954
 
使途は以下のようになっております。ご指定がある場合はその旨お知らせください。

 1.子どもの心のケア
2.子どもの居場所づくり
3.被災幼稚園・保育園の再建
4.物資提供(生活困窮者のための物資支援)
5.学習支援(学校の備品・学用品・部活動の道具、楽器など・学習ボランティア派遣)
6.学資支援(進学などについての費用の相談など)
7.里親支援(里親登録の推進・里親制度の周知・里親研修支援)
8.住居斡旋
9.イベント提供
10.親の就労支援(他団体と協力しての仕事づくり・子どもに係わる仕事づくり)
11.情報提供

皆様のご協力何卒宜しくお願い致します。

遠藤龍司
スポンサーサイト